勝ち電とは

 日本では特定の政党に帰属せず、支持政党をはっきり決めていない有権者が多いと言われています。そして、投票行動においても選挙の度に候補者を選び選択をし直す傾向が強くなりつつあります。

 政治家にとっては、従来のような地域に密着した活動で確実に当選し続けること自体が大変な時代となってきました。

 顔の見えない有権者がどのように考え、どのような選択をしようとしているのか?

 肌間隔で確認することが難しくなってきた今、必要なことは政治の現場でもマーケティングの発想が必要だということです。その一助になるのが世論調査です。

 世論調査を行っている会社は多くあります。

 調査を行うシステムにもいろいろありますが、弊社の世論調査システムはオートコールによる、しかも選挙に特化したものとなっております。

もっとも特徴的な自動音声システム(オートコール)によるメリットをご紹介します。

1)安定的に等速度で電話を掛け続けることが出来ます。必要な回答数を得るための計画が立てられるシステムです。
2)調査文書(トークスクリプト)を機械にて音声化するシステムを採用しています。アナウンス吹き込みの費用が必要ない分、コストが抑えられています。また実行する直前まで比較的容易にアナウンスの変更が可能です。
3)オペレーターによる世論調査ではないので、簡潔な回答が得られます。

その他 勝ち電5つの特徴

1)とにかく安い
基本調査(300件)で価格15万円(税別)、定期申込みで件あたり費用は更に低減します。詳しくは、同封の価格表をご覧ください。
2)そして早い
最短3~7日で調査結果の納品が可能です。
3)とても便利
党本部、マスコミ主催調査と違い、候補者が調査内容を自由にカスタマイズ可能です。
4)どんなに多くてもOK
国内であれば、どれだけの量、どこの地域でも調査可能です。
5)絶対に安心
当社では、情報管理の専門家にコンサルティングを依頼し、プライバシーステートメント、自己査定書などを作成することで、個人情報の管理には万全を期しています。