■本人の声で、1票の掘り起こしを!オートコール「勝ち電」

勝ち電では、ご本人の声での音声メッセージの電話かけを承っております
報告会や後援会、決起集会、投票依頼なども、ご本人の声のメッセージでお伝えすることも出来ます

そのほか
各種ご案内や支援依頼、ポスターのご協力依頼などの電話架けも承っております
勝ち電では、人が電話をかけるのではなく、すべて独自のオートコールシステムにて電話をかけております
当社の料金は、コール数ではなく着信毎の課金です

前半、後半に分けてコールする際も合算での総数単価となりますので大変お得です
直前になりますと大変込み合いますので、ご希望の日時に発信が難しくなります
早めにご予約されて他陣営よりリードしましょう!

電話世論調査も同時に受け付けています
最短で調査データをお渡しします!
15万円より実施可能です
現状分析に!

詳細やご相談はお気軽にご連絡ください

ご連絡お待ちしております

e-mail:info@kachiden.co.jp

政務活動費の有効活用

選挙活動に限らず一般的な政治・政策に関する質問であれば、政務活動費を活用することが可能です。
任期中に定期的な世論調査を行えば、地域のニーズや有権者の政治的動向が確認でき、また、質問主体をご自身のお名前にて行えば、ご自身の政治活動の宣伝効果も見込めます。
時節のトピックを盛り込んだ世論調査を行い、結果を自身の政策とあてはめ、街宣活動等にて訴えることにより、幅広い支持を得ることも可能です。
ぜひ、有権者の声をご確認いただき、ご自身の政治活動にお役立てください。

※世論調査実施の際には、政務活動費から除外される質問をあらかじめご精査くださいませ。

選挙区の分割調査も《勝ち電》

選挙区を必要エリアに分割調査が可能です

選挙区内の市区町村や昔からの地域、合併前の旧住所でで分けたりなど、地域分析のために調査も承っております。

データを合算することも可能で、有権者比率での実施も可能です。

地域によりご希望に添えない場合もありますので、まずはご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから

info@kachiden.co.jp

詳細な地域分析を!【勝ち電】

選挙対策において重要なのは、どの地域に力点をおき活動の傾斜配分をしていくかに尽きます。
その判断には普段から【客観的】な地域分析を行うことが重要となります。

より細かな地域分類によるリサーチが可能です。
住所や学区、各種背景による地域分けを行うことにより、本当に必要な地域比較リサーチを実施します。

詳しくはお問合せくださいませ

≪勝ち電≫オートコールシステム活用法説明会

ご希望に合わせてご説明に伺います。

『勝ち電』選挙電話世論調査、応援電話、協力世帯掘り起し電話など
選挙に勝つための勝ち電オートコールシステムの活用方法をご説明します。

勝ち電は、選挙に向けて以下のサービスを主に独自のオートコールシステムにて提供しております。
・電話世論調査
・支援者掘り起し
・ポスター協力世帯掘り起し
・選挙期間中の電話かけ
・応援電話
・メッセージ代行電話
・名簿精度確認(オペレータ対応)
・コールセンターシステム(オペレータ対応)提供

オートコールシステムのご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

※ご説明には全国の都市部でしたら伺いますが都外は交通費宿泊等の実費を申し受けます。
遠方につきましては最低参加参加人数などの諸条件がありますのでお問い合わせください。

支援者拡大・ポスター協力世帯掘り起こしに≪勝ち電≫

支援者の拡大やポスターを貼らせて頂けるお宅の開拓に「勝ち電」のシステムを活用しませんか?

選挙区を1軒、1軒まわりポスターを貼らせていただける方を開拓するのも大変です。
「勝ち電」では所有する電話データをもとにご協力いただけるお宅を「Yes」「no」形式で選別して了承いただける方を掘り起こすお手伝いもさせていただいております。

ポスターを貼らせていただくのは無理でも、政策など支援者の名簿を作成することも可能です。

詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

お見積もりやご相談は無料です。

消費税について

当社におきましても
10月1日以降の調査分につきましては消費税10%をお申し受けます

すでに実施しております(9月スタート分含む)定点調査等の先払い分につきましては、実施が10月以降でも8%でのご請求とさせていただいております。
今月中にのご入金分につきましても10月1日以降の実施といたしましても消費税は8%にて計算させていただきます。

詳しくは担当者までご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

有権者にご本人の声を届けませんか!《勝ち電》

勝ち電では、ご本人の声での音声メッセージの電話かけを承っております
報告会や後援会、決起集会なども、ご本人の声のメッセージでお伝えすることも出来ます

そのほか
各種ご案内や支援依頼、ポスターのご協力依頼などの電話架けも承っております
勝ち電では、人が電話をかけるのではなく、すべて独自のオートコールシステムにて電話をかけております
当社の料金は、コール数ではなく着信毎の課金です

前半、後半に分けてコールする際も合算での総数単価となりますので大変お得です
直前になりますと大変込み合いますので、ご希望の日時に発信が難しくなります
早めにご予約されて他陣営よりリードしましょう!

詳細やご相談はお気軽にご連絡ください

ご連絡お待ちしております

e-mail:info@kachiden.co.jp

最短3日、15万円より電話世論調査します!《勝ち電》

最短3日、15万円より電話世論調査します!

当社独自のオートコールシステム《勝ち電》にて、質問数5問までなら300サンプル15万円(税別)にて電話世論調査を行っております。
質問事項のやり取りなどはメールとお電話にて可能。
納品データは全体集計とクロスデータ集計とシンプルなのでコストの低減を実現。
各選挙に向けた調査など随時行っております。

現状確認や状況把握などで統一地方選などの知事選、道府県議選、市区町村長選、市区町村議選、衆院補選、の調査を実施中です

また、
オートコールシステムによる応援電話も行っておりますので詳細につきましてはお問い合わせください。

お見積もり、お電話によるご相談は無料です。
ご連絡お待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします。

政務活動費の有効活用

選挙活動に限らず一般的な政治・政策に関する質問であれば、政務活動費を活用することが可能です。
任期中に定期的な世論調査を行えば、地域のニーズや有権者の政治的動向が確認でき、また、質問主体をご自身のお名前にて行えば、ご自身の政治活動の宣伝効果も見込めます。
時節のトピックを盛り込んだ世論調査を行い、結果を自身の政策とあてはめ、街宣活動等にて訴えることにより、幅広い支持を得ることも可能です。
ぜひ、有権者の声をご確認いただき、ご自身の政治活動にお役立てください。

※世論調査実施の際には、政務活動費から除外される質問をあらかじめご精査くださいませ。

次のページ »